初心者こそFXを学ぶには最適!シンプルイズベスト!

投資や投機を一切学んだことのない初心者の方は、まだ何色にも染まっていないので、正しい学びと検証を繰り返せば最短でFXで勝ち組になれます。裏を返すと間違った学びをすれば一生負け組のままという事です。

長年FXをやってきた人で、いまだ成果が出ていない人の多くは手法探し(俗にいう聖杯探し)に明け暮れています。膨大な時間とお金を費やし、あれがいい、いや、これがいい、あのインジケーターだ、やっぱりこのインジケーターが最強だ、もっとサインの早いインジケーターを探さないといけないなどと次々に情報を求めるが、何一つ極める事なく中途半端な状態で終わる事が習慣化しています。

私から言わせると、インジケーターは価格の後追いなので、サインは遅れて当然です。一番最速なのは現在の価格をそのまま表しているロウソク足です。チャートにインジケーターをたくさん入れてしまうと買いと売りの両方のサインがその分多く出てしまい、何を信じていいのかわからなくなります。私も昔はMACDやらRSIやらいろいろと使っていましたが、今では水平線とロウソク足の二つと、たまにボリンジャーバンドで相場の勢いを確認するくらいですが、ボリンジャーバンドはなくても大丈夫というところに落ち着いてます。というか、水平線とロウソク足だけで十分です。

今からFXをはじめようと思っている方は聖杯探しに時間とお金を投資する事なく、ロウソク足と水平線のみで十分勝てるようになりますから、どこで買いや売りを入れたら勝てる可能性が高いのか、どこで利確や損切をすればより良いのかシンプルに考える訓練してください。FXは買いと売りの2択でシンプルなのに恐怖や欲望が加わる事により複雑化してしまっているんですね。

FXが危険と言われる理由

皆さんはピアノや書道などの習い事をしていましたか?習い事というのはその名のとおり教えてくれる先生がいます。何事も成功者の経験や知識なしに自分ひとりで成功へ辿り着くには圧倒的な検証の努力と時間が必要です。今はインターネットで検索するとたくさんの情報が出てきますから、その情報を自分で取捨選択し、そこから学ぶ事も可能でしょう。しかしながら、その選んだ情報自体が間違っていたら余計な時間を費やします。時間が経過するのは早いですので無駄な時間を過ごしていると1人では一生かかっても成功へ辿り着く事はできません。

Aさんは人から教えてもらう授業料を無駄だと思い独学で学んで数百万という資産をギャンブルトレードで失うかもしれません。Bさんは情報商材を購入したけど、その情報商材事態が偽物だったり、難しくてわからなかったりという行為を繰り返しながらたくさんの授業料を払い続けてきたかもしれません。このような人達の負け組8割からFXは危険だとか、勝つことができないなどと言われるようになったんだと思います。
しかしながら、FXは少額の資金からでも正しい知識とテクニックがあれば増やし続ける事が可能であり、資格もキャリアも年齢も頭脳も関係ありません。いつの時代も世の本質を理解し、自分が正しいと思った道を突き進み、成功する人とそうでない人の割合は2:8です。8割の大衆が将来年金がもらえない、経済的に厳しいと嘆いている時に2割の少数派が安定して暮らし、8割が2割の少数派に泣きつくのです。ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、自分を守るのは自分です。くじけそうになったとき、自分が何のために頑張りたいと思っているのか思い出しながら自分を信じて頑張っていきたいですよね。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です