2018/03/07 ユーロドル

環境認識(4時間足)

背景が青くなっている部分は2/19に買いが失敗し、安値を更新した起点となった部分です。ここは上位足の参加者が売りを仕掛けてくるポイントとなる可能性があるので、皆さんも印をつけておくとトレードの時に見えていなかったという事がなくなります。時間がたってから価格が戻ってきても反応する事が多いので大きくとれる可能性もあります。

15分足

エントリーしたポイントはすでに4時間足で売りがどこで入ってきてもおかしくないポイントに到達しているので限定的な買い。1分足で揉みあい黄色の四角を抜けてきて押したところを買いエントリー。15分足の赤い丸の部分の陽線の上ヒゲとそのあとの陰線の高値切り下げをみて利確できないのであれば無理にエントリーする必要はありません。

また、この赤い丸の位置は4時間足レベルの参加者が売りを入れてくるポイントであり、且つ下から買いを入れてきた人たちが目標に到達した達成感から利確を入れてくるポイントでもあり、買いの利確=売りで、短期的に売りに傾く可能性があり注意しながら、または限定的に売ってみるのもありです。チャートの右側は将来にわたって作られていくものなので見えませんが、この上ヒゲが出た時点で15分足のダブルトップをイメージできるようになるかが重要です。もちろんここを抜けてきたら4時間足レベルで売りを入れていた人達のロスカット(=買い)を巻き込み買いに一気に傾く可能性があるので、注意が必要です。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です