FX初心者がはじめに陥る「自分だけは特別な存在」の過ち

皆さん、学生時代は部活動をしていましたか?入部して数カ月はなかなか思うようにいかなかったと思いますが、先輩や部活動の先生に教えてもらいながら上達していったと思います。学習のレベルをNLP(神経言語プログラミング)ではレベル1からレベル5の5段階にわけて表しています。FXトレーダーの負け組の多くが自分だけは特別な存在だから誰から学ぶ事なく、自分ひとりでどうにかできると思い続けて何年も負け組のままで、いつしか相場の世界から消えていってしまいます。まずは自分がNLPでは今どの状態なのか知る事から始めましょう。そして、レベル4以上を目指し、勝ち組トレーダーになりましょう。

NLP(神経言語プログラミング)

レベル1:無意識的無能(知らないしできない状態)

分からない事が分からない。この段階では知識がなく、知識がないということすらわからない状態です。

レベル2:意識的無能(知っていてもできない状態)

ある程度の知識は得たものの、その知識を実際に使う事が出来ない状態。FXトレーダーの負け組の多くがここに当たります。頭では分かっていても何度も失敗を繰り返します。

レベル3:意識的有能(考えるとできる状態)

ある程度できるようにはなってきているが腹に落とし込めておらず、集中力を必要とする状態。勝ちと負けを繰り返しながらなんとかトントンの収支くらいまでに成長している状態。

レベル4:無意識的有能(考えなくてもできる状態)

自分の中で知識が腹に落ちて、自然とできている状態。FXではこのレベルになると勝ち負けを繰り返しながらトータルでのプラス収支が当たり前になっている。

レベル5:無意識的有能に意識的有能(どこからでも教えられる状態)

あなたが無意識的にできていることを自分で意識しながらどこからでも人に教える事ができる状態です。

最短距離で勝ち組になるには師から学ぶ必要あり

初心者の方は今はレベル1ですが、最終的にレベル4やレベル5を目指す必要があります。到達できない人は勝ち組トレーダーになることは難しいでしょう。負け組トレーダーのほとんどがレベル2やレベル3でつまづき立ち上がれなくなります。部活動や学校の授業などと同様にFXも師から教わらないと思うように上達しません。もちろん1%の人はセンスがあり、自分の感性のみのトレードで勝ち組に入れますが、それはセンスがあるスーパーマンだからです。99%の人は師から学ばなければ勝ち組になるまでに10年かかるかもしれませんし、勝ち組になる前に相場の世界からいなくなります。最短距離で師から学び、絶対に自分が勝ち組トレーダーになるんだという強い目標を持ち、その目標に向かって突き進み検証に検証を重ねた人は必ず勝ち組に入れます。

個別指導のお申し込みはこちらをクリックしてお申し込みしてください

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です