FX大好きな人も勝てなくてFXが嫌いな人も今日の記事は特に必見です。FX初心者の方は無駄な知識を入れずに必要な事だけ最小限に学んで、あとは検証に時間をあてましょう。FXは買いか売りかの2択ですのでシンプルに考える癖をつけましょう。とにかくロウソク足とダウ理論と水平線のみでどうやれば勝てるのかを突き詰めてみてください。慣れると今まで苦しんできたことがウソのようにFXが簡単になりますし、トータルでは勝って当たり前になります。

買われたら売られる。売られたら買われる。

上昇トレンドでは買いと売りを繰り返し高値と安値を切り上げながら上昇していきます。すでに買われたあとに買っていては遅い。こういうところで買うから高値掴みし、ものの見事に反転(調整波局面で出遅れ買い仕掛けで撃沈)→もしかして裏で証券会社が操作してるのでは?と疑うことになるんですが、実際は単にエントリーが遅いだけです。つまり大衆心理(8割の負け組)と同じポイントでエントリーしてしまっており、勝ち組(2割)はあなたがとったポジションとは逆のポジションをとっているということになります。FXで失敗しないためには、大きく動き出す前に仕掛けることが重要です。勝ち組の思考を学びましょう。乗り遅れても焦らずに次のチャンスを待ちましょう。待つだけの心のゆとりがない人は今のままでは勝ち組にはなれません。心配しなくても、チャンスは何度でもやってきますし、兼業トレーダーであっても1日平均10~20PIPSを安定的にとれるようになれますし、時には50~100PIPSもとれちゃいます。

揉みあい相場の中でトレードしない

私も勝てなかった時によくやっていたのですが、15分足で見ると上限と下限をいったりきたりしている揉みあい相場で1分足で売り買いを繰り返し往復ビンタで負けて心が何度も折れてしまっていました。失敗ばかりを繰り返している負け組から脱し、勝ち組トレーダーになりたいのならチャンスが来るまで待つことです。仕掛けるのは揉みあい相場を抜けてからロウソク足が小さい状態になったのを確認すると無駄な負けトレードがグンと減り、大きくとれる可能性も高まります。

環境認識をおろそかにしない

FXは買いか売りかの2択です。つまり、1時間以上の足で相場環境を確認し、買いか売りのどちらかにしぼれば1分足や15分足でのトレードの精度か圧倒的に増します。ポジションとってからすぐに逆行したり損大利少の人は日ごろから環境認識ができていないか環境認識を重要視していない人だということになります。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です