環境認識(4時間足)

オレンジ色の丸で囲った部分に長い下ヒゲを確認。下ヒゲは下から買われたという事実。さらに、その下ヒゲを次の波でいったん抜いてくるもエントリー足の1本前でもう一度下ヒゲをつける。このことから4時間の長期足でも短期的に下にいかせたくないというサインが見てとれます。通常なら4時間足で下落の流れなので素直に流れにのった方が大きくとれる事が多いのですが、これだけ下ヒゲが出ると暫くは売りたくない。赤の線のとおりダブルボトムをつける可能性も考慮しながら、という事で逆張りですが、限定的な買いを選択。

エントリー足(15分足)

直近の高値までは届かないものの、紫色の直線で描いたトレンドラインを上抜けるほどの勢いのある陽線を確認。そのあと陰線が出て15分足でもその次の足で下ヒゲを確認。下ヒゲの先あたりまで戻ってきたところで1分足でタイミングをはかりながら買いエントリー。

結果

利確理由は上ヒゲをつけた陰線の次の足で大陽線が出るも、レジスタンスラインを抜ける事ができなかったため15分足の終値で利確。

1.19260 買い(エントリー)

1.19076 売り(エグジット)

+18.4PIPS

損切り5PIPSのため、リスクリワードは1:3以上。

ポイント

環境認識の4時間足が下落の流れであるため、逆張りの買いは欲張り過ぎない事。細かく買いながら利確できないのであれば、無理して買う必要はありません。FXは買われたら売られる。売られたら買われるのが大原則。買いと売りを繰り返しながらトレンドを作っていきます。今回は長期足で下ヒゲを確認し、その下ヒゲの買われた事実に対して短期的な買いを入れました。FXで勝ち続けるにはいかに気付けるかということが大切。FXはロウソク足だけでも十分勝てます。勝てない人の多くはこれだけたくさんのヒゲをつけていながらも、その事実に気付けずに反対のポジションをとり、即反転して負けています。訓練すれば大局的に相場を見れるようになれますので、頑張りましょう。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です