安値を更新した起点となったポイントと高値を更新した起点となったポイントが重要だということはこの記事でお伝えしました。FX初心者やまだ勝てるようになってない方は、まずは1時間足以上の足で全体の波の流れをよんで、15分足や1時間足以上の高値と安値を更新した起点に到達するまで我慢してください。そして、勝ち癖をつけるようにしてください。勝てないうちから色々とやり過ぎると混乱して余計に勝てなくなってしまいます。ひとつ自分の中でこれだけを繰り返しやればトータルで増やせるというものができてから、色々と試せばいいです。ではエントリーポイントの結果です。

環境認識(4時間足・1時間足)

4時間足を見ると大きな下落トレンドの最中です。1時間足では茶色の丸で囲っているように、高値を切り下げてきています。こういう相場では無理して買わずに、まずは素直に売りを考えましょう。必ず勝てるというわけではもちろんありませんが、トレンドにのると大きくとれますし、勝てる可能性も高いです。

エントリー(15分足・1分足)

エントリー

安値を更新した起点あたりでは下落する前に揉みあっています。こういう揉みあいでは価格が戻ってきたときにいったんは反発しやすいです。そして、オレンジの丸で囲っている安値を更新した起点です。ここは売っていた人が再度追撃の売りを仕掛けてきたり買っていた人の利確(=売り)が入りやすいところです。黄色の丸では上ヒゲをつけて、次の足の陽線では上ヒゲを抜けることができませんでした。この時点で買いの勢いが弱くなっている事がわかります。価格の上限で売れるので損切りも5PIPSもあれば十分です。細かくピンクの揉みあった四角近辺まで狙うにしても15PIPS以上ありますし、紫の四角まで狙うのもありです。環境が下方向なので、さらにホールドする人もいるでしょう。いったん一部利確して残りは建値にしてホールドという戦略もあります。まずは手堅く利益をもらうことからはじめましょう。

結果(+14.5PIPS)

結果

席をはずしていて利確が遅れてしまいました。

売りエントリー 1.17856

利確エグジット 1.17711

+14.5PIPS

リスクリワード 1:3

個別指導のお申し込みはこちらから

 

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です