今週は流れにのってトレードできた人は「週足の高値を更新した起点から4時間足の安値を更新した起点の手前までの上昇の一部」と「4時間足の安値を更新した起点の手前から1.165近辺のサポートまでの下落の一部」で利益を大きくとれた人もいるのではないでしょうか。これだけの値幅があっても相場の世界では勝っている人の方が圧倒的に少ないのが現状です。FXはゼロサムゲームといって資金の奪い合いなわけですから全員が勝てるなんてことはありません。しっかりと学び検証する努力家と一部の天才のみが生き残れる世界です。といっても、チャートを見れるようになるとFXは再現性あるトレードができますし、とても簡単になります。

環境認識(4時間足・1時間足)

4時間足でみると安値を更新してきた起点からそれなりに大きな売りが入ってきています。ここから再度青いバックの四角をぶち抜くほどの買いが入ってくるかどうかといったところなのですが、1時間足をみてもわかるようにオレンジ色の逆N字を作ってしまいました。こういうところをぶち抜くためには相場でかなりのエネルギーを必要とします。FXは買われたら売られる、売られたら買われるです。ということは、15分などの短い足では抜けるにしても何度か試しにいってから抜ける事が多いってことになります。もちろん抜けることができなければ再度下を狙いにくるでしょう。てなわけで、いったんN字近辺まで戻ってきて短い足でもたつくようなら限定的な売りを狙っていこうと考えていました。

エントリー(15分足・1分足)

普段エントリーは15分足の終値確定までしっかりと待ってバチンと買いや売りを入れることが多い私ですが、その理由は終値まで待たないと上ヒゲや下ヒゲになることもひとつの理由です。今回は狙っている価格近辺にだいぶ近づいたことと15分足が小さい足になり1分足でも上ヒゲをつけたことで勢いが弱まり短期的に上にいくのが難しいと感じたことで早めの売りエントリーを仕掛けました。

結果(26.7PIPS)

結果

売りエントリー 1.17053

買いエントリー 1.16786

+26.7PIPS

利確は15分足で大きな上ヒゲをつけて陰線になったものの、次の足で陽線が出て短期的に下が厳しくなったと感じたため。

リスクリワードは損切り設定5PIPSのため、1:5

個別指導のお申し込みはこちらから

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です