環境認識(4時間足・1時間足)

青の四角のバックの部分が4時間足の安値を更新した起点になります。ここに4時間足が先週タッチする手前で失速し、1本前の陽線を否定するほどの売りが入ってきました。そのあとは高値を抜くことができず、ウダウダと揉みあいレンジ相場になっています。昨日は1時間足を見てもわかるように少しだけ前回の高値を抜いてきましたが、それがダマシとなって4時間足のローソク足も上ヒゲとなっています。1時間足もこの程度の直近の高値の抜けはレンジとみるべきでしょう。

しかもこの青の四角のバックはまだまだ抜けるには先が長い。スキャル以外で積極的に買えるようになるのは、もっと下に下げてからか、この青の四角のバックをしっかり抜けてきてからが良いと思います。理由は高値圏で買いを入れた場合、なかなか値幅もとれないうえに、上がると売りが仕掛けられてきますので、リスクのわりに、あまり旨みがないからです。特に1時間足や4時間足で上ヒゲや下ヒゲが出たら注意しましょう。ヒゲは買われた事実、売られた事実です。この上ヒゲに気付けた人はよくチャートを見れています。見れていなかった人も、これからヒゲに着目してください。それだけで環境認識の精度が上がります。私もこのような相場では買いはスキャルで1回とる程度で、それ以外では基本直近の流れに従って売り狙いのトレードをしています。

エントリー(15分足)

ピンクでダブルトップをえがいています。準備ができていた人は上ヒゲを確認し、高値で売れたでしょう。あとから見るとダブルトップだとわかりやすいと思うのですが、チャートが完成する前に、もしかしたらダブルトップになるかも?と気付ける力を身につけましょう。考えることにより準備ができます。準備ができるとチャンスでエントリーできます。私は席をはずしていたために、ダブルトップのネックラインを下抜けたあとの戻り売りを狙いエントリーしました。

利確

結果(+27.1PIPS)

売りエントリー 1.17224

利確エグジット 1.16953

+27.1pips

疲れていて眠かったので建値において起きてからレンジ相場になっていたので下ヒゲを確認してから利確しました。

損切り設定は固定の5PIPSのため、リスクリワードは1:5以上。

個別指導のお申し込みはこちらからお願いいたします。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です