専業トレーダーを目指す方へ

ユーロドルの魅力といったら、取引量が多いため安定したトレードとなりやすく、スプレッドも小さく、動く時は大きく狙えるといったところだと思いますが、今週もそれなりに動いてくれました。昨日も上下に80PIPS以上動いています。これだけ動いてくれたら15分足でのエントリーでも1日で何回かはトレードチャンスがやってきます。スキャルの技術を身につければ何度でもチャンスは訪れます。1日平均30~50PIPS程度の値動きがあれば十分なのかなとは思っていますが、ほとんど動かない日もあります。専業トレーダーを志す方はそんな日が何日か続いたとしてもトレードで生きていかなければなりません。でも焦らないで今は勝ち組になれる準備を着々と進めましょう。私も今でこそ1回のトレードでも数十PIPS抜けるようになりましたが、昔は試行錯誤の毎日でした。1日5~10PIPSでも安定的に利益を確保できれば十分トレーダーとして生きていくことができます。大切な事は長期的に安定して勝ち続ける力を身につけるということ。地道に頑張ってください。FXの世界は勝てるようになっても学び続けなくてはなりません。学び続けるといっても勝てるようになると学びさえも楽しくなってきます。面白い話ですようね。では本日のトレード結果です。

環境認識(1時間足・4時間足)

4時間足でピンクの下落の波とオレンジの上昇の波が戦っています。勢いのある上昇で、黄色の丸で囲った部分で下ヒゲをつけましたが上昇の継続にはいったん失敗した形になりました。勢いのある上昇ではいったん目標に達しても15分足レベルで押したあとに再度どこかで買いが入ってきます。焦って売ってしまったり高値圏で買ったりしないように注意しましょう。今日は上にいけないことを確認して下落の波の一部で利益を確保できた人もいたでしょう。でも注意しないといけないのが、勢いのある下落もいつまでも続くことはありません。FXは買われたら売られる、売られたら買われるです。せっかく確保した利益を建値やマイナスで終わらせないようにしましょう。

エントリー(1分足・15分足)

エントリー

青の背景は4時間足レベルで揉みあい、買いが勝ち、上抜けしてきた部分です。このような場所は到達すると一度目は守られる事が多々あります。理由はこの辺で買いを入れてきた価格を動かすことのできる人たちは再度売りに負けないように、そこに到達したときに買い増ししてくるからです。さらに、上から売ってきた人たちは目標に到達した達成感から、売りの利確(=買い)をしてきます。こうなると買い+買い=2倍の買いとなり勢いのあるV字回復となることがあります。今回15分足の下ヒゲや1分足のプライスアクションを確認しながらカウンターで買いを入れてみました。

結果(+39.1PIPS)

利確は15分足のプライスアクションを確認し、上が短期的には難しいかなと感じたため。

買いエントリー 1.17317

利確エグジット 1.17708

+39.1PIPS

損切り設定5PIPS固定のためリスクリワードは1:8程度。

個別指導を行っています。希望者はこちらからお問い合わせください。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です