環境認識(日足・4時間足)

日足では先週大陰線が出たものの、週足レベルの最安値までは届かずに日足が陽線で先週末に終わりました。週足で大陰線が出ているが、日足は買われてきている。つまりやりにくい相場だということがわかればオッケーです。このようなときはトレードしないか、10~20PIPSでも利益をしっかりと確保することが重要です。こんな相場環境の時に持ったポジションがどこまでも伸びていくというような期待を持っているようではいけません。

では、FX初心者の方でもやりやすい相場は何かと言いますと、4時間足や1時間足レベルで高値と安値の切り上げや切り下げが続いている相場ということになります。こういう相場の時には流れに逆らわずにトレードしましょう。本日は押し目買いをしたあとに利確後、即座にドテンの売り仕掛け2本で+40PIPSほどいただきました。

エントリー(押し目買い)

4時間足では上ヒゲと下ヒゲがでまくり、三角保ち合いとなっています。15分足で直近の高値を勢いよく抜いてきたので、限定的な買い狙いを仕掛けてみました。タイミングは1分足で見えるサポート近辺に近づき下ヒゲを出したり大陽線が出たりと短期的に底堅い動きとなったため。

押し目買いの利確(+22.8PIPS)

直近の高値を狙いにいく動きが出るが、陽線の上ヒゲを確認。その後高値に届かずに上ヒゲ否定のサイン。高値圏で出ると売りのサインとなります。

買いエントリー 1.15966

売りエグジット 1.16194

結果+22.8PIPS

損切り設定5PIPSのため、リスクリワードは1:4

エントリー(ドテン売り)

買いの利確(=売り)。買いポジションを利確し、そのままドテン売り。売った理由は短期的に上昇が厳しかったので。

ドテン売り利確

ドテン売りの利確(+18.2PIPS)

15分足の高値を更新した起点近辺まできて揉みあい出したので利確。

売りエントリー 1.16195

買いエグジット 1.16013

結果 +18.2PIPS

損切り設定5PIPSのため、リスクリワードは1:3

勝ち組トレーダーを育成するための個別指導を行っています。お問い合わせはこちらからお願いします。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です