スキャル+15.0PIPS

一昨日から昨日にかけて強い売りが入ってきました。直近の強い売りの流れに従って順張りでトレードできた人は大きくとれたのではないでしょうか。ハッキリとしたトレンドが出ている時に流れと逆方向にポジションをとると難易度も高くなり負けやすくなりますし、値幅も狙えません。強い売りの相場では上げている時には買い場を探さずに待ちながら売り場を探しましょう。トレンドに従えば勝ちやすくなり、大きな値幅が狙えます。

環境認識(15分足)

15分足のオレンジ色の丸ですが、ここは安値を更新してきた起点となります。いったんはこの近辺まで上昇するも、陽線の上ヒゲを出し、そのあともハラミ足で抜くことができませんでした。短期的には下から買った人たちの利確(=売り)が入ってきたり、この近辺で売っていた人たちが再度戻り売りを仕掛けるポイントになります。ロウソク足を見てもわかるように上にいきづらいのかなといった状況がうかがえます。

エントリー(1分足)

二つの丸で囲ったとおり、サポートをちょっと抜けてから上ヒゲが切り下げました。サポートを上抜いても、このことがダマシとなって下げることは多々あります。上位足では上ヒゲです。ただ、直近の流れは買いが強いので本格的に売れるかといったらそうではありません。ということで限定的なスキャルピングでの売り仕掛けです。

結果(+15.0PIPS)

1分足で安値近辺に接近しましたが、なかなか抜けなかったのでダブルボトムになることをイメージし、少し抜いて利確しました。

売りエントリー 1.15913

買いエグジット 1.15763

+15.0PIPS

損切り設定は5PIPSのため、リスクリワードは1:3

勝ち組トレーダーを育成するための個別指導を行っています。お問い合わせはこちらからお願いします。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です