YouTube動画アップしました

環境認識ありきではありますが、私のトレードスタイルは買いの局面なら売りが失敗、売りの局面なら買いが失敗したところでエントリーです。エントリーが早い分ストップが浅くなります。

動画では十字線、コマ足について話しています。十字線、コマ足が出ると加速か反転のサインとなります。そのサインの終値バチンで早めに入った時と一本待った時とどちらもメリットデメリットありますから、自分の検証結果に基づき、取り入れる取り入れないを決めていただけたらと思います。

「本物のトレンドであれば一本待ってからでも遅くない」の動画はこちらから

 

 

個別指導について

FXをはじめて1年くらいの時は相場状況が良かった時には一日でスキャルで200PIPS抜いてその翌日に全て溶かしてしまった時もあったほど、私のトレードは荒々しいものでした。

当初は稼ぐためにFXをはじめたのに、結果を出すことができずに悩む日々が続きましたが、これではいけないと思い、東京・大阪・福岡と有料のセミナーに参加したりFXの学校に通ったりして、朝方5時くらいまで勉強会も仲間と行っていました。自己実現のための経費はかかりましたが、やってよかったと思っていますし、教えていただいた師や一緒に学んだ仲間がいてくれたからこそ今があると確信しています。

誰もが義務教育を受け学校で学ぶようにスポーツの世界でも上を目指すためには師が必要ですし、投資の世界も師が必要であることは紛れもない事実です。いなければ勝ち組に一生入れないか、入るまでに途方もない時間とお金を費やすことになります。

個別指導(個人レッスン)の質問をいただく時によくある質問が、ひと月コーチング受けたら勝ち組になれますか?といった内容です。

これに関しては成長の度合いも個人差がありますし、どれだけ真剣にひと月を過ごせるかにも大きく左右されますので、その解答に私は「はい」とは言いません。

お金を大きく稼ぐということは世の中の1割から2割に入るということです。お金を大きく得る人というのは、もともとお金を持っている人か、圧倒的な努力をした人のみです。

個別指導を受けていただく方にもまず個別指導開始と同時にデモトレードか失っても良いと思う少額からスタートしていただいており、ほとんどの方が4時間から6時間経過の時点でチャートの見方が大きく変化してきます。実際私の指導をひと月受けた方の多くは学ぶ前からすると大きく成長を遂げ、その一部には期間中ほとんど負けず卒業していった方もいますが、それは全員がそうなるわけではなく、学ぶ生徒さんが圧倒的な努力をした結果、そうなったという話です。私も含め、多くの人が凡人になるわけですがFXに関しては凡人でも勝ち組になれるわけで、学ぶ姿勢や検証努力は非凡にならないといけないと私は思っています。

チャート分析力をひと月からふた月で鍛えたあとはリアルトレードに移行し、安定して毎月プラス収支に半年から一年続けてなるようでしたらようやく勝ち組の仲間入りなのかなと私は思っています。

チャート分析力(ひと月からふた月)がものになったあとは、ひたすらチャンスまで待つことです。FXを仕事としてやっていくためには待つことも大切な要素です。「資金管理」と「待つこと」と「チャンスには迷わずエントリーできる」力を手に入れたら勝ち組の入り口はもうすぐそこまできています。FXは難しいことは何もありませんし、むしろ簡単なことの積み重ねです。迷った時は自分を客観的に見直してみると良いと思います。

 

 

関連キーワード

“fx 個別指導” “fx 学校” “fx 個人レッスン” “fx コーチング” “fx スカイプ” “fx レッスン” “fx 教育” “fx スクール” “fx 勉強” “fx 学ぶ” “fx プロ” “fx 勝ち組” “fx 講習” “fx 家庭教師” “fx 塾”

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です