FXで資金を長期的に安定して増やし続けることができるトレーダーは全体の1割程度と言われています。

ということは、残りの9割は頑張っているけど資金が増えたり減ったりを繰り返している一握りと資金を入金しては溶かしてを繰り返す努力の嫌いなギャンブルトレーダーということになります。

勝っているトレーダーはトレードに入る前の準備に時間を費やし、プロセスを大切にします。負けているトレーダーはトレード結果に一喜一憂します。

パレートの法則とは?

皆さんはパレートの法則という言葉を聞いた事がありますか?

GOOGLE(グーグル)で「パレートの法則」を検索すると、一番上にこの記事が出てきました。

一番上に表示されるということは、グーグルから高評価を得ている信頼性の高いものである可能性が高いです。

この検索結果のブログのリード部分を読んでみると、下記のように書いてありました。

「パレートの法則は、2割の要素が、全体の8割を生み出しているというばらつきの状態を示します。」

FXの世界もほんの一握りの勝ち組と大多数の負け組で構成されているという部分や、会社員であれば優秀な社員が全体の中で多くの収益をもたらしているなど、当てはまる部分があると思います。

FXは大多数の資金をほんの一握りのトレーダーが食いつぶす、ゼロサムゲームなのです。

前置きが長くなりましたが、私はトレーダー全体の8~9割の負け組の中で勝てない原因のほとんどを作っているものが、メンタルだと思っています。

例えば、

・学ぶのがめんどくさいとか、検証するのがめんどくさいので、リアルトレードで勝負する

・自分の悪い癖が分かっていても、直すことができない

・自分の資金に見合わないロットで取引を繰り返してしまう

・大きく勝っても、そのあと負けてしまってリベンジトレードを繰り返して資金を失う

などなど。

頭で理解していても行動に移せなくて、メンタルコントロールに皆さん苦慮しているのではないでしょうか。

でも、ここをクリアしない限りはトレード成績が改善されることは絶対にありません。

1日単位で勝てることがあったとしても、毎日相場環境は変わりますし、時には大口のトレーダーが上下に揺さぶり個人トレーダーの資金を食い散らかしてしまう日もあります。

100%勝てる局面なんて存在しませんが、高確率で勝てる局面のみで取引を繰り返していったとしても、負けるトレードは必ずあるのです。

自信があるからという理由で適切なロットから、さらにロットを上げてしまう行為は、予期せぬ逆行となった場合、損切りにあい、頭に血が昇ってリベンジトレードに繋がる可能性があります。

価格を動かせる大金をもっている人は別として、私たち個人トレーダーは大海に逆らうことはできませんから、気持ちよく波に乗りましょう。

勝ち組トレーダーと負け組トレーダーのメンタルの違い

長期的に安定して勝ち続けることができているトレーダーは勝っても負けても、一喜一憂しません。

しかしながら、負け組トレーダーはどうでしょうか。

あなたは持ったポジションが逆行したらお祈りを始めていませんか?

負けること自体は悪いことではありません。大切なことは、自分のルールやプロセスに従い、トレードができたのかどうかです。

そして、トレードで勝てたのなら、さらなる改善点を探り、トレードで負けたのなら、どこか悪い点がなかったか冷静に考えます。

おそらく、全体のトレーダーの5割は検証など行っていないでしょう

トレーで早く稼げるようになりたいのなら、1回ごとのトレードを大切にしてください。

そして、トレードに入る前の準備に時間を費やしてください。

まとめ

・トレードで長期的に安定して勝ち続けることができない一番の理由はメンタルである。

・勝ち組トレーダーは勝っても負けても一喜一憂しない。プロセスを大切にする。

・負け組トレーダーはトレード結果に一喜一憂する。お祈りを始める。

あなたはいつまで一握りの勝ち組に大切な資金をあげ続けますか?それとも、一握りの勝ち組を目指しますか?

全てはあなた次第です。

せっかくFXを稼ぐ目的として始めたわけですし、ギャンブルトレードはやめて、FXを仕事として捉えて、自分の心を制御しながら頑張っていってください。

FXについて悩みなどあれば、質問等こちらのお問い合わせかLINE@から受け付けています。

ともに頑張っていきましょう。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

ユーロドルランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です