FXのトレンド(GOOGLEグーグル検索で上位の検索結果はこちら)とはマーケットの方向性を示すものであり、買いに人気が集まると右肩上がりの上昇トレンドに、売りに人気が集まると右肩下がりの下降トレンドになります。

また、トレンドには短期・中期・長期の3種類があります。例えば、短い時間足で上昇トレンドであっても、中期・長期ではノントレンドだったり、下降トレンドだったりします。

一度トレンドが出ると、上昇トレンドであれば、正弦波の上昇と調整波の下降やレンジ相場を繰り返しながら右肩上がりの上昇を作り上げます。トレンドからノントレンドへの移行は非常にわかりにくいため、テクニカル分析ではプライスアクションやダウ理論、インジケータなどを用いて、損切りしたり利確して利益を抜いていくこととなります。

プライスアクションやインジケーターが不完全な理由

トレードをしていると、自分では、いつもと同じようにやっているつもりでも日々相場の参加者は変わりますし、指標発表等もあるので勝ったり負けたりすることがあるわけです。

色々なトレーダーがいる中で、色々な勝ち方があるのは事実です。トレードはエッジ(優位性)のある場所で取引を繰り返し、トータルで増やしていくものだと私は思っています。というより、私はそれしか知りません。

FXの世界はゼロサムゲームなので、正しく根気よく努力を続けたもののみが勝ち組となれます。色々な勝ち方を探す旅を続けるのではなく、地道にPDCAサイクルを用いてトレードの検証を頑張る事をお勧めします。それが最短で成長することに繋がります。

その中で、自分にあった勝ち方を見出して、余計なトレードは一切せずに、その自分トレードに特化したトレードを、ただただ繰り返していってください。そうすることにより、再現性のあるトレードが生まれてきます。再現性のないトレードを繰り返していると、負けている原因、うまくいかない原因を追究できずに路頭に迷うこととなります。

聖杯を信じる初心者トレーダーは一度使ったインジケーターで大きく勝つと、ついに聖杯を手に入れたと勘違いします。なので、負けてしまった時に混乱に陥ります。そして、この手法は偽物だったと、また新たな聖杯を探す旅にでます。大切なことは手法なんかじゃないですからね。

プライスアクションのみのトレーダーでも、インジケーターを使うトレーダーでも勝てる人は結局勝てますし、勝てない人は勝てないのです。理由は明らかで、頭がいい悪いの問題でもありませんし、努力が足りないわけでもないです。ま、時には努力が足りないトレーダーも3割程度はいるかもしれませんが、私の知る限り、FXの世界は努力家がとても多いと思っています。ただただ努力の仕方を知らないか、間違っているだけです。

優位性のある相場環境で再現性のあるトレードを繰り返しましょう。

正しく学んで努力を続けている人は、週単位でプラスで終われても、終われなくても、成長を感じます。見てて、うまくなってきたなーと思います。

トレンド相場の見分け方

完璧なトレードなど存在しませんが、自分のルールに沿ったトレードであれば、結果が勝ちであれ、負けであれ、良いトレードとなります。

例えば15分足プライスアクションでタイミングを見定めてエントリーする場合、高安の切り上げを確認するのみの戦略より、ダマシを回避できる可能性が高い方法があります。順張り戦略では上位足の4時間足の価格の流れを確認して、15分足で押し目を待って仕掛ける方法がオーソドックスであります。水平線が近いから今回はエントリーを見送るなどのフィルタをかけると、さらに良いと思います。また、4時間足が上昇の流れで15分足が下降の流れとなった場合でも4時間足最後の砦、安値近辺まで価格が下げてきていた場合、バチンとエントリーする逆張り戦略もあります。

まとめ

トレンドがいったん出ると、長時間続く可能性があります。トレンド相場は逆行しにくかったり、大きな値幅も期待できます。そうなると必然的にエントリー回数も少なくなりますし、難易度も下がりますし、勝率も。大海で流れに身を任せて生き残るトレーダーを目指しましょう。

・聖杯は存在しない

・完璧なトレードなど存在しない。自分にあった再現性のあるトレードを繰り返す。

・トレンド相場は上位足を見て判断する。

FXについて悩みなどあれば、質問等こちらのお問い合わせかLINE@から受け付けています。頑張っていきましょう。何もしていない周りの人間と、あなたとでは、将来、大きな経済的格差が生まれています。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

ユーロドルランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です