XM(海外口座)の魅力は満載

海外口座では下記のような理由からXMTradingがお勧めです。

・最大888倍のレバレッジ
・最狭Zeroスプレッド
・入金時ボーナス有り

こういった理由の他にも、XMTradingをお勧めするポイントがたくさんあるので例をあげながらご紹介したいと思います。
※おすすめの国内口座はこちら

 

1  追証一切なしのゼロカットシステム有り

FXはストップロスを設定していたとしても2015年に起こったスイスフランショックのように急な価格の変動でストップロスを大幅に飛び越えて
約定してしまうことがあります。国内口座の場合、追証が発生する可能性があります。

例)有効証拠金10万円 ドル円105.00円の時に1万通貨(0.1Lot)で買いを入れ、
ストップロスを104.90円(-10PIPSにリスクを限定)に設定。
悪材料で価格が105.00円から一気に20円(-2000Pips)下落し、85.0円になって約定した場合。

・国内口座の場合
10万円(有効証拠金)-20万円(損失)=-10万円(追証)
となり、10万円を支払わなければなりません。

・XMの場合
10万円(有効証拠金)-20万円(損失)+10万円(補填)=0円
ゼロカットシステムがあるため、追証がありません。

このようなことは数十年に一度程度の事かもしれませんが、今日起こるかもしれませんし、明日起こるかもしれません。
ゼロカットシステムがあれば証拠金以上の損失はありえないので資金管理の観点からも安心です。

 

2  レバレッジ最大888倍

国内口座のレバレッジは2018年2月現在、25倍ですが現在10倍に下げるよう検討されています。
取引できるレバレッジが低いと必要とする証拠金も当然多くなるわけですから、追証により大きな金額を失うリスクがあります。
フルレバレッジで取引する必要はありませんが取引できるレバレッジが高いとゼロカットシステムと合わせてリスクを限定することができますので最強の資金管理となります。

どんな敵(FX)か分からなければ恐怖ですが、敵(FX)を知れば全くこわくありませんし、最高の友(FX)となってくれます。
FXほど時間効率が良く少額でお金を稼げるものを私は知りません。

例) 国内口座レバレッジ10倍の場合
1万円入金なら1000通貨(0.01Lot)取引可能

例)XMレバレッジ888倍の場合
1万円入金なら8万通貨(0.8Lot)取引可能

 

3  口座開設ボーナスと入金でボーナスあり

XMは口座開設をするとボーナスとして3000円がクレジットに付与されますのでノーリスクで2万通貨(0.2Lot)以上の取引が可能となります。
また、2018年2月現在、入金ボーナスとして最初の入金5万円までは100%ボーナス(最大5万円)、以降の入金に対して20%ボーナス(最大45000円まで)がクレジットとして付与されますので、入金額以上の取引が可能となります。

例)某証券会社
口座開設ボーナスなし
入金時ボーナスなし

例)XM
初回5万円入金するとクレジット5万円が付与され、有効証拠金10万円分の取引が可能。
初回8万円入金するとクレジット5万円+6千円が付与され、有効証拠金13万6千円分の取引が可能。

 

4  入金時の手数料が無料

銀行送金の場合、2万円以上の入金で手数料を負担してくれます。
クレジットカード送金の場合、手数料なしで即時反映されるので待たずに取引可能です。

 

5  オンラインサポート

海外口座ですが、日本語ライブチャットにて週5日24時間サポートを受けられます。

 

6  FSAから証券ディーラーのライセンス交付を受けています

 

7  1PIPSからの低スプレッド

 

8  資産と顧客の資産を分ける分別保管

XMは万が一のことがあった場合でも顧客の資産には手を付けず全額安全と説明しています。
また、返済不可能な事態になった場合、顧客の資産を守るため最大1億円までカバーされるAIG保険に加入しています。

 

9   MT4対応

世界のトレーダーに愛用されているメタトレーダー4が利用できるので、自分好みのインジケーターやEAを使用できます。

 

国内口座では圧倒的にDMMFXがおすすめ

国内口座では「FX業界最狭水準のスプレッド」・「国内FX口座数第1位」のDMM FXがお勧めです。