ドル円の月足が確定しました。今月はクリスマス休暇も控えていますので半ば頃から乱高下で価格が飛ぶ可能性もあります。上昇トレンド継続ですが、調整を入れながら引き続き上を試す気迷い上昇トレンドだと思っています。大きな足で買いが否定されるまでは調整を待って下から買い上げる戦略でいきたいと考えていますが、110円前後は注目されている価格であることと、テクニカル的にも要注意です。

注目のサポートはこちら

110.75、110.5、110.3前後、110.0-109.9、109.2、109.0、108.7、108.3

※サポートは上昇トレンドと下降トレンドで意味合いが変わってきます。

1割が勝ち組の世界なので時間がかかって当たり前です。でも、一度スキルを身に着けてしまえば、圧倒的な経済力と自由な時間を手に入れる事ができます。国にも人にも依存しない人生になります。今一度皆さんも今を振り返り、正しい学びができているのか考えてみてはいかがでしょうか。

気迷い上昇トレンド

水平線やトレンドライン、ゾーンはあくまで目安であって、その近辺でのプライスアクションを確認した上で取引することによって勝率はグンと高くなります。

※当方、投資助言等は一切行っておりません。トレードは自己責任でお願いいたします。

ドル円・USDJPY 週足の分析


2019年12月1日 ドル円・USDJPY 週足チャート

いったん節目の110円に届くのかどうなのかといった展開です。買うにしてもなるべく下から拾い、売るにしてもしっかりと見極めて売りたいですね。

買いの検討

107.8、106.5

売りの検討

110.0-109.9あたり

ドル円・USDJPY 日足の分析


2019年12月1日 ドル円・USDJPY 日足チャート

日足レベルでコマ足陰線パラダイス中です。コマ足研究所の皆様寝れない夜をお過ごしでしょうか。個人的には横横と下降で時間調整を作ってくれたら買いやすいなと考えています。デリケートゾーンなので注意です。

買いの検討

109.3、109.2、109.0

売りの検討

110.0-109.9あたり

ドル円・USDJPY 4時間足の分析


2019年12月1日 ドル円・USDJPY H4足チャート

トレンドラインとの乖離が気になるところです。焦って売り買いせずに、しっかりと買いや売りが失敗したところで攻めていきたいと考えています。

買いの検討

10月7日の高値を抜いてきましたので、達成感からいったん調整となる可能性があります。チャンスはそうそうあるもんではありません。1トレード入魂です。

※買いを狙う時は高値がジリジリと切り下げている状態ではNGです

売りの検討

現在はトレンドラインの上に位置しています。売るにしても引き付けるか、しっかりと買いが失敗したところを見定めた上で仕掛けたいところです。

まとめ

今週は調整の売りからスタートするのか、ジリジリと上げて110円を目指すのかといった展開が予想されます。トレーダーは待つことが仕事です。日足や週足の一部、最高の1本を狙っていきましょう。


110.75、110.5、110.3前後、110.0-109.9、109.2、109.0、108.7、108.3は注目のサポートです。

※V字で上げてきた場合の急いで売りやA字で下げてきた場合の急いで買いは厳禁です。V字やA字は相場に勢いが出てきた事を示唆しています。勢いの示唆についていくか、反対のポジションをとる場合、買いや売りが2回以上失敗したところで取引することをお勧めします。

※当方、投資助言等は一切行っておりません。FXは全てにおいて自己責任でよろしくお願いいたします。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

ユーロドルランキング

友だち追加

WSBBG ダブズビービージー LINE ラインオリジナルスタンプ ピッグウォッチ ブタイムはこちら↓
WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です