FXで逆行しないエントリーポイントはテクニカル分析が解決

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。

この記事を読む事で、あなたはエントリー直後のポジションが逆行しない目から鱗のテクニカル分析を学ぶ事ができFXエントリーポイントの精度が格段に上がります。FXを始めて最初に躓くのがエントリー直後の逆行であり、どうすればエントリーが逆行しないポイントで入れるのか皆さんも試行錯誤なのではないでしょうか。ポジションをとった途端に逆行してしまい、1PIPSのプラスを見る事もなく反転し損切りにかかってしまう事ほど悲しい事はありません。

FXエントリーポイント逆行理由をテクニカル分析が教えてくれる

FXエントリーポイント逆行理由をテクニカル分析が教えてくれる

FXエントリーポイントで相場の大きな流れを無視|FXテクニカル分析ポイント1 

画像をご確認ください。相場の大きな流れは上昇トレンドですがピンクの直近の流れは下降トレンドになっています。FXトレーダーはトレードに集中し過ぎると相場の大局観が見えなくなりがちですが、直近の流れにも気づかなくなってしまいます。相場の大きな流れに逆らうと当たり前の事ですがエントリー直後にポジションが即逆行なんて事になります。FXでは広い視野を持つ鷹の目も意識しましょう。
FXでは直近の流れが一番大切です。直近の流れに従うという事は直近の流れに対して順張りトレードをする事になりますので相場の大きな流れの調整波である事を理解してやる分には良い事です。ただし、大きな流れに対して逆張りのポジションを取っている事になるので、より神経を使う利確が必要です。さらに注意しなければならない事が調整波である直近の流れよりも正弦波である相場の大きな流れに従った方がより大きな利益を見込める可能性が高いため、相場の直近の流れのトレンド転換で相場の大きな流れと直近の流れが同方向になった時にビッグウエーブに乗り遅れないようにしなければなりません。

FXエントリーポイントがレジサポラインに近い事に気づかない|FXテクニカル分析ポイント2 

FXエントリーポイントがレジサポラインに近い事に気づかない|FXテクニカル分析ポイント2

画像をご確認ください。相場の大きな流れは下降トレンドであり直近の流れも下降トレンドとなっています。下矢印で売った場合、相場の流れに従っている事になりますが、下矢印のFXエントリーポイントのすぐ下のレジサポラインへ近づいている事に気づかずに売ってしまうと、エントリー直後に即逆行してしまいます。
ネックラインや高値を更新してきた起点・安値を更新してきた起点などの水平線のラインはトレンド転換が起こる可能性が高くなります。仮に大きな流れが下落トレンドであるのならば、いったん直近の流れが買いに転じて、その後に直近の買いの流れが終わった事を確認できる、なるべくラインから離れた上から売る事でストレスの少ないトレードができます。また、大きな流れが上昇トレンドであるのならば、いったん直近の流れが売りに転じて、その後に直近の売りの流れが終わった事を確認できる、なるべくラインから離れた下から買う事でストレスの少ないトレードができます。

FXエントリーポイントの逆行を防ぎ勝ちトレードに変える方法

FXではレンジ相場(ボックス相場)の中でも切り上げや切り下げは大きく動き出す前の予兆として当然にして起こります。相場の大きな流れを意識する事は、エントリーポイント確定後の逆行トレードを防ぐ事に繋がるばかりでなく、逆行トレーダーのポジションを巻き込み大きく伸ばす、つまり逆行トレードを勝ちトレードに変える事に繋がります。テクニカル分析を駆使した大きな流れに従う事であなたのFXトレードはリスクリワードが1:5や1:10以上など優位性のあるトレードへと劇的に変化します。

FXエントリーポイント|FXで逆行しないテクニカル分析のまとめ

FXはゼロサムゲームで資金の奪い合いです。エントリーポイントの逆行を防ぐために、テクニカル分析で大きな流れや重要なレジサポなどのラインを見落としていないか確認しましょう。エントリー後の逆行を逆手に取ったトレードをFXトレーダーである、あなたが行う事は、今後も長期的に安定した大きなリターンを得る事に繋がります。エントリーする前には、常に買いと売りの参加者がいる事を念頭に置きましょう。テクニカル分析を極める事であなたのエントリーポイントは逆行のないストレスフリーなトレードライフになります。

FXエントリーポイント公開記事





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です