FXネックラインが反発しやすい理由~FX勉強会YouTube動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。エクセルの資金管理計算表(証拠金に対してのロット計算表)を欲しい方は無料で差し上げますので私のTwitterのフォローYouTubeのチャンネル登録LINE登録をした上でLINEから資金管理計算表希望とご連絡ください。

さて、今回は2019年1月10日のFX勉強会動画です。
ネックラインを抜け、次にその価格まで戻ってきた時に反発が起こりやすい理由を解説します。

FXネックラインの原理原則(YouTube動画の補足)

ネックラインが反発しやすい理由を知るためには、ネックラインの原理原則を理解する必要があります。とっても、全く難しくないので安心してください。ネックラインは売りと買いが戦って決着がついたラインです。仮にネックラインを上抜いた場合、売りと買いの戦いでは買いが勝ったことになり、売りは損切りの買いへ転じるため、買いにバイアスがかかります。なので、その価格まで戻ってきた時には反発が起こりやすくなるという理屈です。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~
FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です