FXのMTF(マルチタイムフレーム)分析~FX勉強会YouTube動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。エクセルの資金管理計算表(証拠金に対してのロット計算表)を欲しい方は無料で差し上げますので私のTwitterのフォローYouTubeのチャンネル登録LINE登録をした上でLINEから資金管理計算表希望とご連絡ください。

さて、今回は2019年4月24日のFX勉強会動画です。
FXで安定して勝ち続けるためには、複数時間足のMTF(マルチタイムフレーム)分析が有効です。MTF(マルチタイムフレーム)分析は一枚の時間足チャートで何が起こっているのか分からない時、大きい時間足で地図のように現在値がどこに位置するのかを教えてくれます。

FXのMTF(マルチタイムフレーム)分析お勧め方法

私は主にH4、H1、M15(M30)、M1の4枚をFXのMTF(マルチタイムフレーム)分析で使用しています。H1やH4でトレンドの有無を確認し、順張りや逆張りの戦略を立て、M15での押しや戻りを待ってM1で引き付けてエントリーする方法をお勧めします。
慣れないうちはM1を難しく感じるかもしれませんが、FXは「あーいっちゃった」と思っても必ず押しや戻りが入ってきますのでスキャルのタイミングでエントリーするのに大活躍です。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~
FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です