FXローソク足の強弱~FX勉強会YouTube動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。エクセルの資金管理計算表(証拠金に対してのロット計算表)を欲しい方は無料で差し上げますので私のTwitterのフォローYouTubeのチャンネル登録LINE登録をした上でLINEから資金管理計算表希望とご連絡ください。

さて、今回は2019年6月12日のFX勉強会動画です。
ローソク足は、どのインジケータよりも速いサインを伝えてくれる最強のインジケータです。ローソク足1本1本に意味があり、大陽線や大陰線によりローソク足の強弱を教えてくれます。インジケータがメインになってしまうと、ローソク足のサインが見えなくなってしまうのですが、私はインジケータを使う方こそローソク足メインでインジケータサブをお勧めします。

FXローソク足の判断

ローソク足1本1本には意味があります。大陽線や大陰線はローソク足の強弱を、上ヒゲや下ヒゲは買われた事実と売られた事実を表現しています。また、コマ足(高値から安値までが小さいコマのような十字線)は赤信号で一時停止した状況であり、ここから加速か反転するというサインになります(道路で加速し過ぎに注意し、反転は危ないのでやめましょう)。同じ上ヒゲ否定の陽線も高値圏で出るか安値圏で出るかで意味が変わってきます。今日からあなたもローソク足が教えてくれるサインの判断を取り入れて安定したトレードを目指しましょう。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~
FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です