FX原理|相場の原理原則を利用したトレードが勝ちやすい理由

FXは相場の原理原則を理解した上でトレードを正しく続けると、長期的に安定して勝ち続ける事ができるFXトレーダーに成長します。FXで勝つには8割の負け組の大衆心理と2割以下の勝ち組の思考とは何かを考える事が重要です。さらに、勝ち組の思考で値動きについていくトレードを心掛ける事が出来れば、あなたの望む結果を得る事が出来るでしょう。

FX原理を呟いているツイッター(Twitter)

FX原理

今でこそパソコンやスマホとインターネット環境があればFXがどこでもできるようになりましたが、昔はそのような環境がなくFXをやるにも大変だったようです。FXをやりやすい環境となった今でもFX原理の理解を忘れてはなりません。パソコンやスマホで取引をすると言えど、パソコンやスマホの向こう側には必ず人が存在し、取引が成り立っているのです。

FXは誰かが買うから自分が売る事ができるし、誰かが売るから自分が買う事ができるという事を、まずは理解しましょう。FXの原理原則を知らずにFXで長期的に安定して勝ち続ける事は不可能です。FXに限らず、この世の全てにおいて原理原則を避けて成功する事はありえません。成功している全ての人が原理原則を理解しています。仮に原理原則を理解せず、たまたま運よく一時的にうまくいったとしても、そのようなマグレは絶対に続きません。

常日頃からどうして?なぜ?と自分に問いかけ疑問を持つ癖をつけましょう。自分なりに答えを導き出せる人は原理原則を理解する人であり、最後にFXで必ず成功します。

FX原理|相場の原理原則を意識したエントリーポイント公開のFX動画

FX原理|相場の原理原則を意識したエントリーポイント公開のFX動画

この動画ではFXの大衆心理と相場の原理原則を利用したポンドドル(GBPUSD)天底トレードのエントリーポイントを公開しています。FXは難しく考える必要などなく、相場の値動きについていくだけです。

エントリーポイント公開についての詳細記事はこちら
FXの値動きと相場の原理原則に着目して勝ち続けるFXYouTube動画【ダブズちゃんねる】のチャンネル概要はこちら

FX原理|FXの値動きの原理はローソク足が全て教えてくれる

FXの世界は勝ち組が1割と言われています。逆に言うと9割のトレーダーが負け組という事になります。9割のトレーダーの多くが値動きを形成しているローソク足に一切の興味を持ちません。興味ある事は、【この世に存在しない誰でも勝てるインジケーター】探しでしょうか。

インジケーター自体、そもそもローソク足の4本値(高値・安値・始値・終値)から計算されているわけであり、インジケーターはローソク足の値動きの後追いでしかありません。ローソク足が最速のインジケーターなのです。FXで本当に勝ちたいと考えるのであれば、FXの原理であるローソク足の値動きに興味を持ちましょう。どれだけお金と時間をインジケーターに使おうと、それだけでFXで勝てるようにはなれません。何事も基本が一番大事ですよね。

FX原理|相場の原理原則は値動きについていくトレードを心掛ける

FX|相場の原理原則は値動きについていくトレードを心掛ける

FXは口座にお金を入金してパソコンやスマホとネット環境があれば初心者でも簡単に取引ができます。また、プロアマ問わず相場の参加者全員が同じ土俵で戦うこともFXの特徴です。為替のチャートには人の欲望や恐怖など、全ての感情が入り混じっています。

一見複雑そうに見えるFX取引ですが、選択肢は買うか売るかの2択で実はFXの取引はとてもシンプルで簡単です。チャート分析は横軸の時間と縦軸の価格、さらには奥行の時間足の3次元で考えます。奥行の時間足はカーナビのような役割です。自分がトレードしている場所がわからなくなったときに上位の時間足を見る事により、今どこにいるのか明確になります。また、時間足が大きくなるほど相場の参加者は多くなりますから、大きい足を基準にしてトレードしていくと失敗する可能性は低くなります。

相場の世界は8割以上が負け組ですが、勝ち組の中にはファンドやディーラーなどの相場の価格を動かすほどの資金力をもった組織も含まれます。私たち個人投資家がこの世界で生きていくために必要な相場の原理原則は、大きい資金力を持つ組織に勝つことは絶対に不可能なので、その人達が動かしている値動きに対してついていくという事です。大きな組織に対抗するのではなく、追随して一緒に利益を共有してもらうという考え方が絶対的に正しいです。

大衆心理(8割の負け組)がここなら確実に勝てると思ったポイントで少数派(2割の勝ち組)は逆のポジションをとっていることが多々あります。自分がエントリーした瞬間にポジションが逆行したと感じたことはありませんか?あれは自分が大衆と同じポイントでエントリーしてしまっている証拠です。

FX原理|相場の原理原則を利用したトレードが勝ちやすい理由とは

先日、圧倒的に勝ちに繋がる環境認識の方法をお伝えしました(相場の原理原則を理解する環境認識の記事はこちら)。では、この高値を更新した起点がFXでなぜ勝ちに繋がりやすいのでしょうか。まずは下の図を見てください。

赤いラインを抜けてきて高値をつけました。そのあと高値から赤いラインまで下落してきているのですが、これは買っていた人の利確(=売り)だったり、売りを仕掛けてきた人がいたからです。

高値を更新した起点は相当な資金力を持つものが買い仕掛けしてきたポイントになります。あなたが価格を動かせて高値を更新した起点で買っていたと仮定して、そのあと買ったポイントまで下がってきたら、大事な資金を失わないためにどうしますか?それ以上下落しないように買い増しして守りませんか?

ディーラーやファンド等が守りやすいポイントでロウソクの下ヒゲや2度以上下を試したけど抜けなかったことを確認してからエントリーすると値幅も大きくとれますし、勝率が高くなります。これが為替の原理原則の一つだと言えます。

FX原理|相場の原理原則と値動きを理解しFXで長期的に勝ち続けるには

FXで長期的に安定して勝ち続ける事ができるトレーダーに成長するためには、相場の原理原則と値動きとは何かを正しく理解する必要があります。相場の原理原則は8割以上の負け組トレーダーの大衆心理と2割以下の勝ち組トレーダーの心理で構成されています。

この相場の原理原則を正しく理解する事さえできれば、安定的にFXで勝ち続ける事が出来ます。

逆に相場の原理原則を理解しないまま取引を続けていると長期的に勝ち続ける事が出来ません。

例えば、前項でもお話をした、価格を動かす事ができない個人トレーダーは常に相場の値動きについていくトレードを心がけましょう。

今回ご紹介した方法は、相場の原理原則の中でもごく一部の考え方ではありますが、こういった相場に対する基本的な考え方。その考え方からどの様に取引をすればいいのか。それを理解してFX取引を続ければ今よりも安定的に取引が出来るトレーダーに成長することが出来るでしょう。

※費用対効果抜群のスキャルピングにも使える【超ハイスペック格安FXパソコン(PC)及びディスプレイモニター、パソコン(PC)周辺機器等】はこちら





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です