毎度しつこく書いていますが、FXは買いか売りかの2択です。2択なのに勝ち組が2割という現状なのですが、1時間足や4時間足、日足で今、価格はどの辺に位置しており、どのような状況なのかを知る事は環境認識として、とても重要な事です。環境認識が正しければ遅れてエントリーしてもすぐ反転なんてことも減りますし、状況しだいではリスクリワード1:10なんて事も可能です。今日は皆さんに世界中で意識されやすいサポートラインをご紹介します。これを極めると勝ち組トレーダーの仲間入りです。このサポートラインのみに特化してトレードできるようになると圧倒的にトレード勝率が上がります。チャンスが少なければ監視する通貨ペアを増やせばいいですし、焦らずともしっかり利益を確保できるのであとは待つだけです。チャンスが来るまで15分足や1分足でエントリーのタイミングをはかる練習をしたり、どういうところで利確すれば、より利益が伸びるのか検証する時間に当てるといいと思います。あとは余計なところで無駄な負けを増やしたりすることがなければトータルでは負けないと思います。もし負けていたとしたらエントリーするタイミングや利確、損切りする位置や資金管理を見直すだけで改善されると思います。まずは今からご紹介するポイントを自分で過去チャートを確認しながら検証していただきたいと思います。

圧倒的に勝ちに繋がる環境認識

鉄板の環境認識

まずはこちらの図をご覧ください。これだけでダウ理論をご存知の方はわかると思いますが、ようは左の高値を更新してきた起点近辺まで価格が下げてくるまでは何もしないということです。MT4を使っている方ならアラート設定もできます。ここまで価格が下げてきたから即買いだーって焦ってはいけません。あとは価格の勢いを見ながら勢いよく下げてきているなら15分足などで何度かサポートされたことを確認してからでも良いですし、このポイントまで最初に下げてきたときにどのようなプライスアクションを起こすのか注視してみてください。この位置でピタッと止まるとは限らず、手前で安値を切り上げたり、少し抜いてから上昇を始めたりします。私の場合はこのサポート近辺で15分足でミニダブルボトムを作ったり安値を切り上げたり、サポートを1分足で抜いてきたあとに下ヒゲ連発を確認してから買いで入ったりします。損切りは5PIPS程度で値幅は直近高値まで狙えるので30~50PIPS以上狙えたりします。ぜひご自分で検証してみて活用してください。これだけで意味のない失敗トレードを繰り返す負け組トレーダーから卒業し、トレーダーとして食べていける勝ちトレーダーになれます。

★WSBBGのサイトをご覧いただき、ありがとうございます☆
↓ブログランキングに参加しています。お手数ではございますがポチッとご協力をお願いいたします。↓

デイトレードランキング

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です