FX鉄板のチャートパターン

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。

FXで有名なチャートパターンというと、ダブルトップやダブルボトム、トリプルトップやトリプルボトム、三尊や逆三尊などがあります。これらは単体で鉄板のチャートパターンとする事は難しいですが、ある重要な要素を取り入れる事で鉄板のチャートパターンとなります。今回はトレンド転換とトレンドフォローを狙った鉄板の手法を紹介します。

FX鉄板のチャートパターン トレンド転換

FX鉄板のチャートパターン トレンド転換

チャートをご確認ください。下降のトレンドラインをしっかり上抜いてきたピンク丸で仕掛ける事がお勧めです。赤丸では下ヒゲ連発しています。この位置にゆっくり下げてきているので下げづらい環境が整ってきています。また、オレンジ丸は強い買いが入ってきた価格までかなり近づいてきているので、ローソク足が確定するまえに伸び切ったあたりで買いを仕掛けてサポート下に浅い損切り設定するのも良いです。FXではしっかりと買いの流れができてきたときにトレンド転換を狙ってダブルトップやダブルボトム、トリプルトップやトリプルボトム、三尊や逆三尊でエントリーする事で鉄板のチャートパターンとります。

FX鉄板のチャートパターン トレンドフォロー

FX鉄板のチャートパターン トレンドフォロー

FXでは強いトレンドが出ている状態だと上にいきたくでもいけません。その状態を示唆するのがダブルトップ、トリプルトップ、三尊などの有名な呼び名のあるチャートパターンです。流れが出来てきたら、上ヒゲ、下ヒゲなどにラインを引いて押し目、戻り目候補とし、そのラインやゾーン近辺で何回も試して抜けれないようならトレンドフォローで仕掛けていきます。

こちらをクリックしてツイッターのフォローをよろしくお願いします

まとめ

FXで有名なチャートパターンのダブルトップやダブルボトム、トリプルトップやトリプルボトム、三尊や逆三尊が単体で出現しただけでは勝つ事は難しいでしょう。しかしながら、いったん流れが終わった事をトレンドラインなどで確認し、引き付けてトレンド転換を狙う、または、大きな流れに従い、押し目や戻り目を待ってトレンドフォローを狙う事で鉄板のチャートパターンとなります。





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です