FXトレード常勝の秘訣は流れに乗る

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。

FXトレードで多い間違いが流れが変わっている事に気付く事なく逆行トレードを続ける事です。売った人の理由としてはチャートを見ると、過去では売られていたので、売っていますという事なのでしょうが、FXでは売り買いが繰り返されてチャートを形成します。流れに乗る事なくトータルで勝つ事は少なくとも私はできません。たまに順張りトレードが正義だと言う書き込みを見かけるわけですが、順張りの意味を本当にその人は理解していると言えるのでしょうか。順張り逆張り、インジケータ有り無し、手法有り無し別にどっちでも良くて、自分がやる事を理解して利益を得ている人が正義だと私は思っています(本音は、その人の自由だしどっちでも良いと思ってますが)。

FXトレードでの流れに乗らない逆行トレード

FXトレードでの流れに乗らない逆行トレード

チャートの左側をみると、下降トレンドなのが分かります。よくあるのが、前日まで下降トレンドで、そのトレードの流れが今日も続くと考えてしまい、安値が切り上げているにも関わらず売ってしまうパターンです。さらに、トレンドラインを上抜けてしまった後でも半永久的に売り続けてしまう事が最も危険です。参加者(ブログ記事:FX参加者の変わる時間帯は冷静に対処しよう~ハイエナに食わるるべからず~)が変わったら流れが変わる可能性があります。今日は前日の流れと違うと感じたら早めに損切りをして、次のトレードに備えましょう。

FXトレードではトレンド転換のサインを読み、流れに乗る

FXトレードではトレンド転換のサインを読み、流れに乗る

トレンドラインの下にいてもオレンジ色の丸が既に切り上げてきているのが見えます。赤丸は上ヒゲですが、この上ヒゲに対してローソク足の実体がハラミ足になっているけれども、その後、スルスルと下げません。この時点で、既に底堅い動きになっているのではないかと気付かなくてはなりません。また、よくアリガチなのが、安値を更新した起点の赤のラインに到達しての単純な売りです。ここに到達して上ヒゲをつけたのであれば、更なる安値更新の売りになるはずなのに、結局安値が再度、切り上げて上昇しています。この状況で違和感を感じない方は、とても危険です。流れを読む事ができている人は、逆の発想で、売れないから買いの流れに乗る事で利益を得る事ができると考えます。

ツイッターのフォローをお願いします

まとめ

FXトレードで常勝を狙う秘訣は、流れに乗る事です。私も経験がありますが、前日に売りで大きく利益を得ても、翌日に買いの流れの中でムキになり売りを続けて、前日の利益を全て失ってしまっては、お金が増えるどころか減る一方です。流れが変わっているのかどうかは、しっかりとチャートが教えてくれています。間違ったと思ったら、傷が浅いうちに損切りし次に備えましょう。買いの基本は売りが失敗した時であり、売りの基本は買いが失敗した時です。一番大切な事は直近の流れです。流れに乗る事ができるトレーダーは長期的に安定して勝ち続ける事ができる常勝トレーダです。





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です