FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。
FX勉強会の動画をのせた【ダブズちゃんねる】は2020年6月24日にYouTubeの審査が開始し奇跡的にたったの1日ユーチューバーならぬFXチューバー(私が作った造語でスマソン)へ格上げとなりました。
公式LINE登録Twitter←クリック

さて、今回は2019年9月26日のFX勉強会動画です。
FXの参加者には専業トレーダーを含めた個人トレーダーの他に、強大な資金力を持つプロトレーダー・ディーラー・ファンドなどが存在します。この資金力が潤沢な価格を動かせる大口トレーダー(投資家)は高値と安値を追って大きな取引をしている事から現在の相場がどこを目指しているのかが明確となり、ピンポイントで狙い撃ちする事が可能となります。

大口トレーダーが目指している高値と安値!売りと買いもチェック!

FXでは、相場分析をするときに「ゾーン」を見ながらチャートの分析をすることがあります。

チャートを見やすくするために水平線を引くのですが、「ゾーン」は、N字だったり、逆N字だったり、上ヒゲだったり下ヒゲだったりします。

これを見るときのポイントを今回の動画では解説しています。

初心者の方などは最初は、高値、安値、ゾーンなどわかりにくい事があると思いますが、何度もチャートを見ているとだんだんと慣れてくるものです。しかし、ただチャートを見るのではなく、「売りトレンドなのか、買いトレンドなのか?」「大口トレーダーの作る波にノリながら」などにも注意しながらチャートを見られるようになると、感覚が身についてくると思います。

私の感覚だと、大体1.2ヶ月くらい学んでいくと、経験値が上がり感覚的にチャートを見られるようになってくるのではないかと感じています。

今、チャートがどこを目指しているのかを考えるということが大切です。

実際の価格を動かしている大口のプロトレーダー達は高値と安値を目安にしながら取引をしているので、その目安に到達するまではその状態が続いていく可能性がありますが、いよいよ反転のサインが出たらトレンド転換となる可能性があります。

大口トレーダー(投資家)が目指している高値と安値はダウ理論の「明確な反転シグナルが出るまでトレンドは継続する」でいうトレンドが継続するための最終防衛ラインです。高値を更新してきた起点安値を更新してきた起点は明確であるため、多くの大口トレーダー(投資家)が目安にしています。私たち個人トレーダーがFXで長期的に安定して勝ち続けるためには価格を動かしている大口トレーダー(投資家)の作る波にノリながら取引を繰り返す必要があります。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です