FXで安定して勝つためには体幹を鍛えよう!違うかw

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。

最初に答えをお伝えすると、FXで安定して勝つスキル、稼ぐスキルを身に着けるためには、過去チャートの検証のみでは不可能です。大切なことは、直近の流れが「買われているのか、売られているのか」という事です。特に、相場の参加者が変わる時間帯は買いや売りの流れが一時的に逆転したり流れが大きく変わったりという事もあります。値動きに翻弄されないよう、しっかりとスナイパーのごとく狙い撃ちしていく事で、トレードが安定していきます。

FXでは過去チャートが全てではない

始めに誤解しないでいただきたいのですが、FXで過去チャートの検証を行う事は重要です。安定して勝てない方がまず行う事は過去チャートの検証に従い、売り買いを行う事です。ただし、単純にインジケーターや自動売買(EA)のパラメータを過去チャートに合わせて調整するような行為は全くの無意味です。今の相場が買われているのか、売られているのかを理解する事が安定して稼ぐため、勝つための最短ルートです。

FXでは売り買いどっちにバイアスが傾いているのかが重要

FX売り買いのバイアス

相場のFX参加者が変わる(オセアニア、日本、欧州、米)時間帯は流れが大きく変わる可能性があります。まずは売り買いの方向性を見定めてバイアスがかかっている方向へ攻めるのも一つの戦略です。ちなみに、順張り・逆張りは見る時間足でも異なりますし、チャートが出来上がった時に初めてわかる事です。トレーダーの仕事はお金を稼ぐ事であり、安定して勝つ事が正義です。理論はトレードするための手段のひとつでしかないので、縛られないようにしましょう。

FXでは待つのが仕事

何事も適切なタイミングというのがあります。仕事ではお客さんの機嫌が悪い時よりも機嫌が良い時の方が契約してくれる確率が高くなります。FXも同様に、相場はお金をトレーダーにいつでも落としてくれるわけはありません。自分の持ち場がくるまで待つ事により、勝率が高く、リスクリワードが1:2以上のトレードを容易に行う事ができます。

まとめ

FXで過去チャートを検証する事はとても重要ですが、お金を稼ぐ事が目的なので、リアル相場で勝つ事ができなくては意味がありません今が売り買いどちらにバイアスがかかっているのかを見定めましょう。ポジションを持たなければお金を増やす事ができないので、早くトレードしたくなる気持ちは分かりますが、FXトレーダーにとって待つ事も重要な仕事の一部です。これを実行する事でFXで安定して勝つスキル、稼ぐスキルが身に着きます。日々の積み重ねが重要なので、淡々と頑張っていきましょう。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします。





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です