FX日足以上のローソク足4本値到達で大きく伸ばす~FX勉強会YouTube動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。エクセルの資金管理計算表(証拠金に対してのロット計算表)を欲しい方は無料で差し上げますので私のTwitterのフォローYouTubeのチャンネル登録LINE登録をした上でLINEから資金管理計算表希望とご連絡ください。

さて、今回は2019年5月16日のFX勉強会動画です。
せっかく高値圏や安値圏でポジションをとれたのに利確+5PIPSなんて経験、皆さんありますか?私はあります。数年前の話ですが日足以上の買いが入るところで+6PIPSで自信満々に利確しましたw利確したあと60PIPS伸びた事は内緒です。。。
いったん15分足でトレンドが出て、久しぶりに日足以上の4本値(高値・安値・初値・終値)到達で大きく伸びる可能性があります。最終防衛ラインまで引き付ける事ができたらドンと構えて大きく伸ばしましょう。

FX日足以上の反転してくれるローソク足4本値の見分け方

日足以上の4本値全てが機能するわけではありません。特に注意していただきたいのが、この4本値が密集している時です。密集しているという事は4本値が戦っているレンジ相場となります。反転してくれるローソク足4本値とは、15分足レンジを抜けてトレンドが出てから久しぶりに日足以上の4本値に到達した場合です。特に、高値や安値を更新してきた起点やゾーンと、この4本値が重なる場合が強力な反転シグナルとなります。レンジでない日足以上の4本値に15分足などで久しぶりに到達したら、数PIPSで利確なんて事をせずに、大きく利益を伸ばしましょう。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~
FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です