FXテクニカル分析3つの組み合わせ攻略のコツ~FX勉強会動画~

2017年にFX証券会社のコンテストで第3位に入賞した実績を持ち、2018年4月からFXの個別指導を開始、同年10月からFX勉強会を主催で開催しております。
FX勉強会の動画をのせた【ダブズちゃんねる】は2020年6月24日にYouTubeの審査が開始し奇跡的にたったの1日ユーチューバーならぬFXチューバー(私が作った造語でスマソン)へ格上げとなりました。
公式LINE登録Twitter←クリック

さて、今回は2020年1月2日のFX勉強会動画です。
FXのテクニカル分析はある3つの組み合わせが攻略のコツです。FXはお金を稼ぐ事が目的であり、やはり資金が増えない限り楽しいとは思えません。この記事を読んで実行する事であなたのFXライフはとても楽しく充実したものとなると確信しています。

FXのテクニカル分析とファンダメンタル分析

FXには主にテクニカル分析とファンダメンタル分析の2つの分析方法があります。

ファンダメンタル分析はニュースや政治、地政学的リスクなどの情報から相場が強気になるのか弱気になるのかを推測し、買いや売りを仕掛けます。ファンダメンタル分析は特にスイングトレードの長期トレードに適しています。

テクニカル分析はチャートに表示されたローソク足のプライスアクショントレード(価格の値動きにより買いや売りを仕掛ける)やローソク足の価格の後追いであるインジケーターの移動平均線(MA)・ボリンジャーバンド(BB)・オシレーター系のMACDなどを使用して相場を分析し、買いや売りを仕掛けます。テクニカル分析は特にスキャルピングトレードからデイトレードに適しています。

FXのテクニカル分析は3つの組み合わせが攻略のコツ

最初にネタバレとなってしまうのですが、FXのテクニカル分析は水平線とトレンドラインとBOXトレード(ボックストレード)の3つの組み合わせがFX攻略のコツです。

水平線とトレンドラインは4時間足以上の大きな足に引いていきます。特に水平線は高値を更新した起点となった価格や安値を更新した起点となった価格、ネックライン、ローソク足の4本値(高値・安値・始値・終値)に引く事で最大限の効力を発揮します。

BOXトレード(ボックストレード)は15分足以上の大きな流れを四角のBOX(ボックス)で囲みます。特にトレンドが継続している状態であれば、BOX(ボックス)の上限から売りを、下限から買いを仕掛ける事で大きな利益が見込めます。

↓あなたにお勧めのFX勉強会の記事はコチラ↓

FX大口をピンポイントで狙い撃ち~FX勉強会YouTube動画~
FXで爆益狙うならPIPSを追う~FX勉強会YouTube動画~





友だち追加 WSBBGのLINEオリジナルスタンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です